卵、小麦粉、砂糖なし!デーツを使ったグルテンフリーのカップケーキ

私は、小さい頃から甘いものが大好きでした。
砂糖たっぷりのお菓子も美味しいのですが、毎日食べるなら、できるだけ控えたいもの。

そこで、子どものおやつにもいいな★と思えるような、罪悪感を感じずにおいしく食べられるスイーツを考えたり、作ったりする中で、出会った食材の1つが「デーツ」でした。

料理に、お菓子に、デーツを使いこなせるようになるべく、今回は保育園メニューにも取り入れられるような、カップケーキを作りました。

卵、小麦粉、砂糖不使用、デーツを使った、グルテンフリーのカップケーキです。

デーツのこと

デーツは中東などで生産されているナツメヤシの実。プルーンに似たドライフルーツです。
プルーンよりも酸味が少なく、強い甘みが特徴的。風味が黒糖に似ています。

砂糖の含まれる食物繊維やミネラルが豊富なため、日本でも支持されている食材です。

砂糖の代わりとして、料理の調味料にもなるデーツ。

通常は、丸ごと乾燥したタイプのドライフルーツとして、スーパーなどで売られています。

種ありと種なしがあります。

刻んで(種ありは種を除いて)、小豆と一緒に煮ると、砂糖不使用でも美味しい「デーツあんこ」ができます!

なお、シロップタイプも出てきており、こちらは砂糖やみりんの代わりとして、煮物や炒め物などにも幅広く使えます。

卵、小麦粉、砂糖なし!デーツのカップケーキ

【材料】

・デーツ 60g

・ぬるま湯 60g

・油(米油、ココナッツ油など) 30g

・ヨーグルト(豆乳ヨーグルト) 150g

・米粉 150g

・ベーキングパウダー 小さじ1

【作り方】

最初に、オーブンを170℃に予熱しておく

1.デーツを刻んで、ボウルに入れて、ぬるま湯につけておく

2.1.に油とヨーグルトを合わせる

3.米粉とベーキングパウダーを入れてよく混ぜる
  (ポリ袋やフタ付きのタッパー容器に入れて、シャカシャカ振ると楽ちんです!)

4.2のボウルに、3の粉を入れて、ヘラでよく混ぜる

5.シリコンカップに入れて、170℃のオーブンで15~20分焼く

※ここではカップケーキの型を使いましたが、パウンドケーキやスクエア型など何でもOKです!

まとめ

今回は、できるだけシンプルな材料で、アレルゲンも抑えたレシピにしました。

ヨーグルトではなく卵を入れると、焼き上がった後のふわふわ感が変わります。

大人用には、シナモンやオールスパイス、お好みでラム酒などを生地に入れて焼いても◎

また違うおやつを作って、記録していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました